特集【防犯】 防犯対策

安心・安全、快適に暮らすためには、まずは防犯対策を!!

入犯罪による物騒な事件が後を経たない今日このごろ。快適な暮らしは、まず安心・安全があってのことです。
これからの住宅やビルの設計においては、デザイン性ばかりではなく、防犯対策の強化が求められています。
人の動きを感知するセンサーの付いた照明や防犯カメラを始めとしたセキュリティシステム、庭木の位置や塀の高さカーポートの屋根などにいたる総合的な防犯対策が必要です。

侵入犯罪の被疑者に聞き取り調査を行ったところ、90%の者が「侵入に手間取る家は避ける。」と答えています。それでは、「どれほどの時間を手間取るというのか」と聞くと、70%の者が5分が目安だと答えています。つまり、出入口や窓などの開口部の強度が、ドロボーの侵入工作に5分持ちこたえれば、被害を免れることが可能であるということです。
ガラスタウンではそのような実態を踏まえ、ガラスや窓の防犯を中心にした防犯対策についての情報をお届けします。

PageTop