特集【省エネルギー】 みんなで省エネルギー

エネルギーの使い方は私たちの生活と密接に関係しています。
近年、日本のエネルギー消費量は増加しています。地球規模で考えてエネルギーを効率良く使用することを心がけた、賢くシンプルな生活を実践することが大切です。

毎日の生活で自分にできることから省エネを!

省エネルギーは、地球規模の課題であるエネルギー資源を効率的に使用することと、地球温暖化防止を大きな目的としていますが、身近にできることから取り組んでいくことが大切です。 例えば、家庭での電気使用量のうち、エアコン・冷蔵庫・照明・テレビが約65%を占めています。毎日の生活の中で、たくさんのエネルギーを消費しているのは何かを把握し、一人ひとりが自分にできることから省エネ対策をしていきましょう。

待機電力を減らして、電気代も節約!!

使わない時も電気を使っている?

ちょっと周りを見回して下さい。いくつものリモコンにタイマー、時計機能・・・ みんなその製品を使っていない時も電力を消費しています。 この、家電製品を使っていない何らかの入力(作動)を待っている間に消費される電力が 「待機電力」です。
待機電力は家庭の全電気使用量の約10%以上を占めています。待機電力をなくせば 大きな省エネになります。

コンセントからプラグを抜くだけ

使っていない機器は、こまめに主電源を切り、コンセントからプラグを抜きましょう。
各機器の待機電力のことを良く知って上手に付き合えば、ある程度の省エネが期待できます。
最近はこの待機電力を減らしたり、ゼロにした製品も販売されています。 購入前にカタログでチェックしましょう。

PageTop