ガラスの種類・構成:一般ガラス 【型板ガラス】

ガラス面につけた型模様によって、光を通しつつ適度に視線を遮ることができるガラスです。
日射透過率や可視光線透過率などの光学的特性は、フロートガラスとほとんど変わりありません。

プライベートな空間や仕切りにお勧め

私たちの家やオフィスには、プライバシーを守るために視線をやわらげたい場所が意外と多くあります。しかし、そのためにカーテンを閉めていては、日当たりや明るさが損なわれてしまいます。
明るさはそのままで、プライバシーにも配慮したい場所には【型板ガラス】がお勧めです。

豊かなバリエーションでお部屋に風合いを

代表的な【型板ガラス】として挙げられる「くもりガラス(不透明ガラス)」。くもりガラスといっても光は十分に取り入れられるので、プライバシーを守りながらの空間づくりが可能です。
現在は型模様のバリエーションも豊富なので、使い方によってお部屋にさまざまな風合いが生まれます。

ガラスQ&A

ガラスに関するQ&Aをまとめました。

窓ガラスの取り替えをお考えでありマスか?
そんなときは・・・
ガラス屋さんに相談でありマス!ガラス屋さん検索

このガラスにできること

快適に暮らす
  • プライバシーを守る

その他のガラス

一般ガラス
  • フロートガラス(透明ガラス)
  • 網入りガラス
機能ガラス
  • 強化ガラス
  • 合わせガラス
  • 複層ガラス(ペアガラス)
  • 鏡

PageTop